テレビ報道が使う洗脳の手法~テレビばかり見ていたらバカになる

公開日: : マスコミ , ,

インターネットがかなり普及したからといって、テレビの影響力は衰えていない。

子供の頃「テレビばかり見ていたら馬鹿になる!」と聞いたことがあります。
当時は「本当だろうか?」と疑問でしたが、今なら自信を持って言えます。

テレビばかり見ていたらバカになります!

テレビ、新聞、インターネット、情報を仕入れるときに無批判に受け入れるというのは大変危険なことです。日本人はテレビ新聞の報道を無批判に受け入れてはいないでしょうか?これは年齢層が上に行くにつれて顕著だと思います。高齢者の新聞信仰は強く、いくら捏造しようがその信仰心が揺らぎません。

何を隠そう僕も昔は相当なテレビっ子でした。しかしインターネットを使いだしたり、自分で色々と本を読んだりするうちに気づいたことがあります。

「あれ?日本のテレビとか新聞っておかしくね?」

よくよく考えると異常なことが多々ありました。しかし無批判にテレビ、新聞は「真実を伝えるもの」と漠然と考えていた少年時代には知るすべもないのです。インターネットの普及により、徐々にマスコミの欺瞞というものが周知されつつあります。

最近のテレビ新聞は靖国神社を頻繁に取り上げていますね。この靖国参拝を例にテレビの洗脳手法をご紹介します。

まずは「靖国神社に参拝した」という事実を伝えます。次に中国や韓国が日本を非難する映像を流します。「A級戦犯が合祀される靖国神社に参拝するのは許されない行為だ」とか、韓国の外相が訪日をキャンセルしたなど、外交上の影響が出ていることを報じるのです。そしてスタジオにいる有識者風の無識者コメンテーターたちが好き勝手に言うわけです。

「何故今いくんでしょうね?」
「外交上の影響が出るのが分かっていているのに理解できない」

こういったことを深刻な顔をして言います。司会者も同調して非難します。
これを見た視聴者はどうでしょうか?どのように感じ、どう考えるでしょうか?

「なんで靖国に参拝するんだ。思いっきりアジア諸国(笑)が怒ってるじゃん。靖国参拝ってよくないんだな」
このように思いませんか?ちなみに僕は昔こう思ってました(笑)

テレビは公平性を装いながら、実は最初から視聴者をある方向に扇動しています。靖国だと、靖国参拝は悪いことである。だから中国韓国が怒っているんだ。つまり日本が悪い。こういう結論になるように作られているんです。テレビ局は靖国参拝が悪いものという前提で話をすすめていますよね。今この話を聞いてテレビの放送みたら分かると思いますよ。

まとめてみしょう。

事実を伝える

海外の反応をこれでもかと取り上げ、外交に影響が出ていることをアピールする。

コメンテーターに語らせてテレビ局が扇動したい方向性をより強いものにする。

これがよく使われる手法です。
重要なのは、情報をかいつまんで伝えているということです。例えば今回の靖国だと、韓国の外相が訪日を中止したとテレビでかなり伝えられていますが、まだ予定も何も決まっていなかったものを勝手に中止しただけなのです。

靖国参拝「心の問題」と菅長官、韓国訪日中止で/読売新聞
韓国が外交相の訪日を中止したことについては、「(外相会談を)やる、やらないさえ決まっていなかった。調整はしていたが、韓国側から何も聞いていない」と述べた。その上で、「それぞれの国にはそれぞれの立場がある。あまり影響を外交に及ぼすべきではない」と語った。

こういったことは都合が悪いので言わないんです。これを偏向報道と言わずに何と言うのでしょうか?無批判にテレビを妄信するのは大変危険なことです。

「テレビばかり見ていたら馬鹿になる」
テレビの思惑通りの考えになるというのは大変危険です。注意しましょう。

↓おすすめです。
メディアの大罪/三橋貴明
メディアの大罪/三橋貴明

PR

関連記事

ここがヘンだよ日本のマスコミ

どう思いますか? 何かがおかしい日本のマスコミ 何故か日本のマスコミって反日無罪なと

記事を読む

こうやって世代継承されていくんだなぁ…

どん引き Twitterで紹介してもらいました。 @kazuyahkd 今日の(も)朝日

記事を読む

安倍首相は良心を取り戻せという朝日の読者

朝日新聞は燃料投下を欠かさない。 安倍首相は良心を取り戻せ 朝日新聞読者投稿「声」/2013

記事を読む

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

まさにブーメラン。 68年前、日本に投げたブーメラン、アメリカに帰国 「原爆投下も国際法

記事を読む

新聞業界は守られた市場

競争を煽るのに競争しない新聞社の実態

まさに「お前が言うな」という感じです。 新聞は市場原理を煽っていますよね。 「競

記事を読む

NHKの体質は変わるのか

実は問題だらけ これが公共放送か? NHK経営委員長、百田尚樹氏らの

記事を読む

北海道新聞 論説委員室より

北海道新聞「謝罪するのは恥じゃない。むしろ誇らしい」

狂っとる・・・ とにかく結論は「日本が悪い」 本当にこの新聞はおかしい。 僕の

記事を読む

高画質よりも魅力あるコンテンツの充実を

技術革新は素晴らしいのだが・・・ 確かに4Kはすごい 4Kテレビ 日本メーカー復活の原動

記事を読む

偏向新聞の「読者の声」の工作員に気をつけろ!

読者の声って便利だよね。 amazonなど通販会社のホームページにはカスタマーレビ

記事を読む

半沢直樹がヒットしたことで業界は「テレビ離れ」で片付けられなくなった

半沢直樹は普通に面白かった。 TBSのドラマ半沢直樹が大ヒットでした。

記事を読む

PR

Comment

  1. 村上 佳子 より:

    テレビばかり見てたら馬鹿になる…
    同感…マスコミの余りに偏った報道には目を
    おおいます。彼らは一体、何人ですか。?
    あんなに自国を貶める のは何の為…
    そんなに日本が嫌なら、北朝鮮でも、何処でも行けば良い…
    どうしてあんな報道するのか理解出来ません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑