マスコミ

「嫁と義母」と考えることの重要性

考えることはとても重要です。

嫁と義母

上の画像をご覧下さい。
一体何歳くらいの女性に見えるでしょうか?

若い女性でしょうか?
それとも年老いた女性でしょうか?

何を言っているんだ?と思われるかもしれません。しかしこの絵、人によっては若い女性にも見えるし、人によっては年老いた女性にも見えるのです。両方正解なのです。(若い女性のアゴが老婆の鼻になり、若い女性のネックレスが老婆の口になる。)

これは「嫁と義母」という有名な絵なので知っている方も多いかと思います。僕は7つの習慣という本で初めて見ましたが、かなりの衝撃を受けた記憶があります。どういうことかというと、同じものでも人によって見え方が違うのです。

例えばテレビや新聞を信じて疑わない人が日本に沢山います。テレビ新聞で見たものを、思考と言うフィルターを通さずに見ているのです。これは宗教を盲目的に信仰するのとなんら変わりません。考えることをせず、考えた気になっているのです。

人は皆それぞれ見えている世界が違います。人間は自分と言うフィルターを通して聞いたり、発言したりするのです。だからテレビはテレビを作る人のフィルターを通した情報ですし、新聞は新聞を作る人のフィルターを通しています。

絶対的で常時正しい情報なんてありません。テレビや新聞がおかしなことをやっていることがありますよね?捏造したり、おかしな方向へ国民を誘導したりするんですね。だからこそ考える必要があるのです。テレビだから正しい、新聞だから正しいではなく、皆考え方が違うからこそ、色々な情報を仕入れて、それを自分の頭で吟味して自分の考えを導く必要があります。

考えないのはとても楽です。何か一つの情報を盲目的に信じていたほうが楽なのです。しかしその結果困った事態になることがあるというのを忘れてはいけないと思います。今まさにそういう困った状況です。テレビ新聞は簡単に変わりません。それならば我々が変わるほうがよっぽど簡単なのです。

この絵が引用されている7つの習慣という本。
これはまた動画で紹介しますが、絶対に読むべき本です。

7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームス スキナー,川西 茂キングベアー出版
売り上げランキング : 86Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事

  1. 朝日新聞 声 2013.7.9

    マスコミ

    首相は侵略の歴史認識を語れ 朝日新聞「声」2013.7.9

    今日の朝刊の香ばしい声2連発。 (さらに…)…

  2. ニュース

    ルールすら守れない教師が何を指導しようというのか?

    朝日はAO(頭おかしい)。 (さらに…)…

  3. 朝日 読者投稿欄

    マスコミ

    朝日新聞の投書欄ってすごいな・・・

    2013.6.17朝日新聞朝刊より (さらに…)…

  4. 朝日のナチス批判読者投稿
  5. マスコミ

    特定秘密保護法案についての総理会見 マスコミ報道比較

    テレ東なんてなかった。 (さらに…)…

  1. ニュース

    外国人はその国の文化を尊重して、どうぞ
  2. 韓国併合の真実

    日本

    日本が韓国併合で略奪して弾圧しまくった結果・・・
  3. 台湾

    台湾人「日本を恨む理由なんてない」
  4. 動画ブログ

    僕はこれからも北海道から動画を配信し続けます
  5. ニュース

    はだしのゲンは閉架措置で問題なし
PAGE TOP