日本

脱お花畑~現実を見ろ

日本の周辺国は平和を愛する諸国民でしょうか?

日本国憲法前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

憲法前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」とあります。随分他力本願だと思いませんか?

日本の周辺国に平和を愛する国家なんてありましたっけ?
中国、韓国、北朝鮮、ロシア・・・あっ(察し)

このような国々に囲まれているわけです。そしてこの環境にいながらも、「軍事力なんていらない!」こういってはばからない人々がいるのです。しかしどうでしょうか?今尖閣諸島が危機をむかえています。そんなときに日本に出来ることと言えば、
「話し合う」
これだけです。自衛隊の行動はおそろしくセーブされています。

無法者が今目の前にいるのに、それを排除することが出来ないのです。
例えばあなたの家に男が不法侵入してきたとしましょう。まずは出て行けといいますよね。でも出て行かない。ならば力ずくでも排除するべきなのですが、日本にはできないのです。できることは、

「お前、警告したのに出て行かないんだな?いいのか?話し合うぞ!」

・・・・これが日本の現状です。
相手が手を出してこないとわかっているなら、何も怖いことはありません。だから中国はどんどん増長していくのです。押せば引く。そう思われているのです。

国家とは人の集合体です。現状の日本は、一人の人間として健全な姿と言えるでしょうか?先人達は今の日本をみてなんと言うでしょうか?とても情けないと思います。恥ずかしいと思います。日本を守れるのは日本人しかいません。いざとなったらアメリカが守ってくれるなどと考えず、まず自分で守るという意思が必要なのです。

そのためにも軍事という備えをしっかりと整える必要があるのです。

関連記事

  1. 日本にA級戦犯は存在しません

    日本

    今の日本にA級戦犯は存在しません

    未だに辱め続けるという愚。 (さらに…)…

  2. 日本

    あきらめる人は放っておこう

    何故いま言うかな。 (さらに…)…

  3. 日本

    日本を変えるなら長期計画で

    がんばろうニッポン (さらに…)…

  4. 日本

    戦争したくないから逆に戦争のことを考えるという発想

    進んで盲目になってはいけない(戒め) (さらに…)…

  5. 日本

    永世中立国スイスの民間防衛に学ぶ

    永世中立国という言葉を聞いたことがあるかと思います。永世中…

  6. 日本

    何故かクセになるマック赤坂の政見放送

    30度!(アヘ顔) (さらに…)…

  1. ニュース

    韓国は時間まで変える必要があるのか?
  2. マスコミ

    安倍首相は良心を取り戻せという朝日の読者
  3. ニュース

    尖閣諸島の領海侵犯~ファンタジーで安全保障は成り立たない
  4. 本紹介

    面白いけど笑えない中国の話 竹田恒泰著
  5. 日本

    マッカーサーが米上院で証言した日本の開戦理由
PAGE TOP