マスコミ

インターネットに書いてあることはウソばかりという思考停止

思考停止していないか?

一昨日の動画で、考えることは重要(まぁいつも言っていますが)という話をしました。
しかしコメント欄などを見ていると、「インターネットの情報は信用できません」「インターネットはでたらめばかり」というコメントが少数見られました。

言っている本人は気づいてないかもしれませんが、これは思考停止なのです。インターネットには確かに怪しい情報が沢山あります。とんでもないでたらめが書かれていることも多いです。しかし一方正しい情報もたくさんあるのです。
これらを自分の頭で考えるというのが重要なのです。

インターネットだから信じませんというのは、結局何も考えていないということです。先日言ったように、「テレビだから信じる」「新聞だから信じる」「大学教授の言っていることだから信じる」の逆バージョンに過ぎません。こういったフィルターを通してものごとを見ると、ウソが真実に見えることがありますし、真実がウソに見えることがあります。

これに対してすばらしいコメントがあったのでご紹介しましょう。

私がよく言う「何を言ったか」と「誰が言ったか」の違いに似てますね。考えない人は「誰が言ったか」を重要としてますね。小さな子供だって、前科者だって時には正しい事言うんだけどな(涙)?

その通りですね。例えばあの社民党なんかもたまーーーーーーーーーーーーーーーーーにはいいこと言うんです。誰が言ったからということより、フラットな視点で「何を言ったのか」というのを吟味する必要があります。それこそ考えるということではないでしょうか?

前回の動画↓

関連記事

  1. 朝日新聞7月14日読者投稿

    マスコミ

    核から国民守る権利を憲法へ 朝日新聞2013.7.14「声」

    読者投稿欄はある意味楽しみ (さらに…)…

  2. マスコミ

    沖縄の新聞って中国共産党の機関紙ですね

    北海道もアレですが、沖縄も・・・ (さらに…)…

  3. 朝日新聞が安倍首相批判をやめた理由

    マスコミ

    朝日新聞が安倍批判やめた裏側

    新聞って一体なんなんでしょうね? (さらに…)…

  4. マスコミ

    朝日新聞は毎日毎日特定秘密保護法案反対

    一体どういうことなの? (さらに…)…

  5. マスコミ

    8月15日、北海道新聞貫禄の社説をご覧ください

    フハハ!これが北海道新聞だ! (さらに…)…

  1. ニュース

    やはり大手芸能プロダクションの力って大きいんだなー
  2. 日本

    差別ではなく区別
  3. 手紙ポスト

    日本

    在日韓国人からの手紙と和也の基本スタンス
  4. グレンデール 慰安婦像

    海外

    何で慰安婦像をアメリカに作るんだ?
  5. 日本

    日本の未来は明るい!小林よしのり「戦争論」を読んだ中学生からのメール
PAGE TOP