ニュース

GooglePlayでエロ詐欺アプリが横行しているようです

健全な男子は注意しましょう。

僕はガラケーとスマホの2台持ちなんですが、やっぱりスマホは便利ですね。アプリが色々とあって、日々増えていきますから新しいアプリを探すと言うのも楽しみの一つです。

アンドロイド端末を使っている人は、アプリのダウンロードをGooglePlayから行うと思います。公式だからといって大丈夫と思っていませんか?実は詐欺アプリが横行しているようです。

情報窃盗アプリのダウンロードを仕向ける Google Play 上の日本語ワンクリック詐欺/シマンテック公式ブログ
年明け以降、日本語のワンクリック詐欺が Google Play で猛威を振るっています。詐欺師たちは、1 月末から 700 個にも及ぶアプリを公開しています。新しいアプリは日々公開されており、Google Play にアプリを公開するために詐欺師たちは 25 ドルの登録料を払い、これまでにおよそ 4,000 ドルを費やしています。

詐欺アプリへの対応はイタチごっこの様相を呈しています。アプリが Google Play から削除されると、詐欺師たちは別のアカウントでさらにアプリを公開します。それらもすぐに削除されますが、今度はまた別のアカウントでさらに多くのアプリを公開するのです。アプリの大半は公開された当日に削除されますが、特に週末に公開されたアプリの中には、ダウンロード数が 3 桁になるまで生き延びてしまうものもあります。こうした詐欺アプリは、アダルト動画に興味を持つユーザーを欺いて、有料サービスに登録させるためのサイトに誘い込みます。1 人でも詐欺に引っかかれば、99,800 円が詐欺師の懐に入るので、さらに多くの開発者アカウントを作って、詐欺アプリの数を増やせば、実入りも多くなるというわけです。

男性であればやはりアダルトへの興味があるでしょう。そこにつけこんだ巧妙な詐欺だと思います。特に「GooglePlayに載っているアプリだから大丈夫だろう」というのは残念ながら通用しないようです。

アプリを探すときにキーワードを入れて検索すると思いますが、詐欺師達は検索に引っかかるようにアプリの説明に関係ないワードを埋め込んでいるようです。ちょうど下の画像のような感じに埋めまくってます。

fig7

しっかりと見極める必要があります。詐欺は引っかかる人がいる以上、いくら取り締まろうともなくなることはないでしょう。

僕は動画で結構詐欺の話題を取り上げていますが、詐欺の撲滅というのはやはり情報の周知を徹底させることが重要であると考えています。それでもなくなることはありませんが、やらないよりましです。

関連記事

  1. 竹島、尖閣諸島に関する動画
  2. 網走刑務所
  3. ニュース

    靖国神社:衆参169議員が集団参拝 春季例大祭

    日本は毅然とした態度で靖国に参拝したらいいんですよ。 (さらに&h…

  4. ニュース

    田母神俊雄氏が東京都知事選出馬へ

    俺は応援する。 (さらに…)…

  1. ニュース

    かなり怪しいワンアジア財団
  2. グレンデール 慰安婦像

    海外

    何で慰安婦像をアメリカに作るんだ?
  3. ニュース

    安倍総理は痛恨の極みパート2を発動するのか
  4. 日本

    税金を払っているから参政権よこせ?バカ言うな
  5. マスコミ

    日本はいつまで加害者なのか?
PAGE TOP