【やっぱりな】橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」

公開日: : ニュース

ウソがばれてしまうからね。

橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」/朝日新聞デジタル
旧日本軍の「慰安婦」だった韓国女性2人と支援団体は、いったん申し入れていた橋下徹日本維新の会共同代表と面談しないことを決めた。面談は24日午前に予定されていた。支援団体関係者は、理由について「(2女性とも)橋下氏とは会いたくないと言っている」「政治利用される心配もある」と話した

2女性の来日を支援する「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の関係者が明らかにした。2人は金福童(キムボットン)さん(87)、吉元玉(キルウォノク)さん(84)で、17日から来日し、沖縄や広島などで体験を語る集会を開いてきた。

金さんは昨秋、橋下氏による「日本国家が慰安婦を暴行、脅迫、拉致をしたという証拠はない」との発言を受け、謝罪などを求めて面談を要請したが、実現しなかった。今回は今年4月末に申し入れ、橋下氏が「慰安婦制度は必要だった」などと発言した5月13日に大阪市側から面談に応じると回答があったという。

これさぁ、橋下市長が逃げると思って面会申し込んだら、うっかり実現しちゃったんでこういう結果になったんじゃないですかね?橋下市長は元弁護士ですから、「アタシが証拠だ!」という証言しかない状態で面会したところで論破(多分認めないでしょうけど)されて終わりですよ。

「政治利用される心配もある」って言っても、自分から面会申し込んでるじゃないですか・・・
それに面会を申し込んでおいて自らやめるってなんだか失礼なような気がします・・・

PR

関連記事

ジャスティン・ビーバーが靖国神社に参拝して炎上

どういうことなの。 ジャスティン靖国参拝を謝罪 中韓から非難殺到で写真も削除…お忍

記事を読む

朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものではない」

朝日とは一体・・・ 朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものでは

記事を読む

杉田水脈

杉田水脈議員「河野洋平を証人喚問せよ!」

Googleアースさんとは大違い。 充実した内容の質疑 日本維新の会の衆議院議員、杉田水

記事を読む

東京都は東電の大株主だから脱原発は争点になる?

どうなんでしょうか? この比率で・・・ 前回都知事選についての動画をアップし

記事を読む

許せない生活保護不正受給

許せん。 これは許せない 手書き給与明細・ゴム印で生活保護費43回詐取 (20

記事を読む

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

ご協力をお願いします! 諸悪の根源に鉄槌を 先日杉田水脈(みお)議員の国会質疑が話題

記事を読む

韓国が今度は長崎で慰霊碑建立の動き

建立の計画を立て続けないと死ぬ病なのか・・・ 思いっきり政治的メッセージ 韓国反日組織、長崎

記事を読む

「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不明

国民なめてる。 ひどすぎて呆れる事例 「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不

記事を読む

山本太郎スピード離婚していたwwww

・・・・・ 山本太郎議員わずか92日でスピード離婚していた/東スポweb 7月の

記事を読む

中国船がベトナム船を沈没させる

軍靴の足音が聞こえる(幻聴) ベトナム漁船が沈没、中国船が体当たり 乗員は無事 日

記事を読む

PR

Comment

  1. 河瀬 より:

    負ける土俵には上がらない!

    竹島問題と同じですよね(笑)

  2. 宮崎 より:

    しかし、片方の、キム・ボットンて・・。

    ボットン便所から下水道を流れて海に帰れ!

  3. まっく より:

    事前にある程度予測できていましたが、やっぱりなあという感じです。

    韓国に戻ってからまた「ああだ。こうだ。」と言って日韓マスゴミ各社が一生懸命取り上げるのですかね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑