尖閣諸島の領海侵犯~ファンタジーで安全保障は成り立たない

公開日: : ニュース ,

意識を変えよう

中国船が尖閣領海侵入 23日以来、5時間航行/共同通信
沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に、中国の海洋監視船3隻が26日午前10時5分ごろから相次いで侵入、約5時間航行し、午後3時15分ごろまでに退去した。海上保安庁の巡視船が確認した。中国当局の船が領海侵入したのは23日以来で、昨年9月の尖閣国有化以降では46回目。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は「海監26」「海監46」「海監66」。領海から出るよう巡視船が警告を続けたが、応答はなかった。

本当に中国というのは無法者です。
中国は日本が手を出してこないだろうと思っているのは間違いないです。だからこそこれだけ活発に動けるのです。

これは何度でも言いますが、日本はそろそろ「平和憲法があるから攻められない」というファンタジーから抜け出すべきです。そんなものはウソです。現実は非常なもので、パワーバランスの上に平和が成り立っているのです。今東アジアのパワーバランスは崩れつつあります。それは中国の軍拡によるものです。
平均して過去20年間で毎年10%以上の防衛費を増額しています。ここ5年に限ってみると2倍に、24年間で30倍にも防衛予算は増え続けているのです。

自称平和主義者は中国の軍拡は見ないふりしていますが、近隣にこんな軍国主義で覇権を広げようとしている国がいるのに、のんきなことを言っているというのは呆れるばかりです。スパイなんじゃないかと疑ってしまいます(実際可能性はあると思う)。

人間はファンタジーの中では生きられません。現実をみるべきなのです。
安全保障というのは軍事力と国民の「国を守ると言う強い意志」が必要です。日本人は自分が日本人だと言う意識に欠けると思います。だからこういった領海侵犯にもどこか無関心で、まぁ大丈夫だろうと楽観視しているのだと思います。

まずはこの意識を改めることから始めるべきではないでしょうか?
国という認識と自分は国民であるという意識を持てば、見える世界がかなり変わってきます。その辺りのことは僕が受けてきた教育ではありませんでした。しかしとても大切なことなのです。

そういった意識を持つ上でも、僕は民間防衛を全国民に読んでもらいたいと思う。

こちらも参考に。

photo by: panna noriko

PR

関連記事

2月7日は北方領土の日

もっと周知が必要。 道内だと周知されている感はありますが・・・ 首相、北方領土返還大会に

記事を読む

いまさら国立追悼施設なんて現代人のエゴ

男は黙って参拝 示し合わせたように国立追悼施設を推奨 昨日まで行われた靖国神社の秋季例大祭で

記事を読む

朝日のナチス批判読者投稿

やっぱり出てきた朝日新聞読者投稿欄の麻生批判

やっぱりな。 さすが朝日 期待を裏切らない 読者になりすまして新聞社の意見を伝えるの

記事を読む

差別が差別を生む

永遠の対立 脳科学者、茂木健一郎さんのツイートが話題になっています。 貼り紙、つ

記事を読む

杉田水脈

杉田水脈議員「河野洋平を証人喚問せよ!」

Googleアースさんとは大違い。 充実した内容の質疑 日本維新の会の衆議院議員、杉田水

記事を読む

JTB社員が自分のミスを隠すためにとった驚愕の行動

隠した結果大惨事に。 JTB社員、バスの手配ミス隠し 生徒を装い「遠足中止

記事を読む

はだしのゲンは閉架措置で問題なし

あんなもの小学生に読ませるなよ。 閉架処置に賛否両論 松江市教委の「はだしのゲン

記事を読む

レーシック難民にならないために

レーシック難民にならないために~レーシック手術のリスクを知ろう

調べたらすごく怖かった・・・ 最近でこそ動画編集でパソコンと向き合う機会が増えたの

記事を読む

ソチオリンピックが終わった途端・・・

軍靴の足音が・・・ パラリンピックに影 ウクライナが戦闘準備態勢、ロシア軍は

記事を読む

集団的自衛権とか関係なく今でも日本は「戦争できる国」です

久しぶりです 海外行ったり、テキサスナイトで2講演ありましたから、久しぶりに家からブログを

記事を読む

PR

Comment

  1. プログラマ より:

    前に地元の駅前で9条死守!って署名運動やってるのを見ました。
    まだ無知だった頃なので危うく署名しちゃいそうになりましたが、
    今思うと本当に署名しなくてよかったと、心から思いますね。

  2. まろやか・ハク より:

    いつも楽しみに観させていただいております!大変勉強になります!
    自分も1988年生まれですが、まったく無知でお恥ずかしいかぎりです・・・
    確かに今の日本人は日本人としての自覚が足りないように感じますね、自分もその中の一人でしたが、ようやく問題意識を持ち始めました。
    これからも頑張って動画投稿お願いいたします!
    民間防衛買いました。

  3. まっく より:

    社民党の福島瑞穂党首は、「9条で『世界を侵略しない』と表明している国を攻撃する国があるとは思えない。攻撃する国があれば世界中から非難される。」などと言っております。

    数十年前ならそれも可かもしれません。ただ、現状では尖閣死守を目的とするならば、手段としては不正解。子供でもそう言います。

    そもそも護憲が党是であることに異論あり。何がなんでも変わらない!という姿勢が支持率1%という結果につながっているのです。

    だいたい慰安婦問題がこのような誤解を受けているのはこの人の活動のせいです。

  4. じーか より:

    本日動画拝見いたしました。軍事力を持つということを考えることは非常に大切なことだと思います。個人的には軍事力を持って国を守るべき、とは考えます。しかし一方でこういう風にも考えます。

    「憲法を改正して軍隊を持つべきという人は、果たして軍隊に入る気はあるのか」

    私は軍隊には入りたくないですし、今の自衛隊にも入りたくないです。単純に肉体的にきつそうで耐えられないと思うからです。そんな私が憲法改正の声を上げるのは矛盾しているように思うのです。(実際には話のすり替えかもしれませんが)
    しかし、憲法9条改正し軍事力を持つべきと威勢良く言いつつも、それを構成する軍人は他の人任せ、では本当にこの問題を考えているとるとは言えないと思っています。
    どう思われますか?

    • ひろ より:

      遅レスですがこれだけは言いたい

      肉を食いたければ肉屋になれ、魚を食いたいならば魚屋になれ
      と言う事ですか?

      何事にも向き不向きがあります
      誰もが肉屋、魚屋になれるわけはないから
      対価として金を払い肉を魚を野菜を買うのでしょう?

      国を守り整備するための税金もそれと同じです
      自衛隊に入れない(入りたくない)と言うのであれば
      税金を払うことで間接的に国を守ればいいだけです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑