本紹介

こんなに強い!日本の国防力 東アジア軍事問題調査会

今こそ知っておきたい。

こんなに強い! 日本の国防力
こんなに強い! 日本の国防力

尖閣諸島がピンチの今こそ、やはり軍事と言うものをしっかりと見ないといけません。
自衛隊の現在の戦力、そして周辺国の戦力を知るということはとても大事です。

この本では陸海空自衛隊の保有武器、人員など基本データから、日本の周辺国、ロシア、中国、韓国、北朝鮮の戦力データ、そして日本と同盟を組むアメリカのデータと今知っておきたい情報が載っています。
特に中国の軍事力は脅威に感じました。毎年10%以上軍事費を上積みし、太平洋へと覇権を広げようとする強い意志が感じられます。日本はうかうかしていられません。

領土問題についても記述があるので、軍事と絡めることでより理解が深まると思います。
ページは100ページもないですから、さらっと読めます。どちらかと言えばこういったことに今まで関心のなかった人にいいのかもしれません。すでに軍事について感心を持っている方には既知の内容でしょう。

ただ僕はまだまだ勉強不足なのでとても勉強になりました。価格は680円。結構お手ごろで個人的には満足できる一冊です。

関連記事

  1. 本紹介

    さて問題です!これはどこの日本でしょうか?[民間防衛]

    やべぇよ・・・やべぇよ (さらに…)…

  2. 竹林はるか遠く
  3. 西郷隆盛

    日本

    代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている

    西郷さんは今の日本をみてどう思うだろうか。 (さらに&hellip…

  4. 本紹介

    失敗の本質 日本軍の組織論的研究

    本質は変わったでしょうか? (さらに…)…

  5. 教育

    実はすごかった戦前の少年犯罪

    驚愕。 (さらに…)…

  6. 本紹介

    ジャパニズム15に僕の記事載ってます

    買って、どうぞ。 (さらに…)…

  1. スタジオジブリ 熱風

    憲法

    スタジオジブリの宮崎駿監督「憲法改正反対、慰安婦に謝罪賠償せよ」
  2. ニュース

    佐村河内守氏の会見
  3. 赤池誠章

    動画ブログ

    東京での出来事(9月10日〜11日)
  4. 世界に一つだけの花

    YouTube

    オンリーワンって結局ナンバーワン
  5. ニュース

    旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰金・懲役も
PAGE TOP