こんなに強い!日本の国防力 東アジア軍事問題調査会

公開日: : 本紹介 ,

今こそ知っておきたい。

こんなに強い! 日本の国防力
こんなに強い! 日本の国防力

尖閣諸島がピンチの今こそ、やはり軍事と言うものをしっかりと見ないといけません。
自衛隊の現在の戦力、そして周辺国の戦力を知るということはとても大事です。

この本では陸海空自衛隊の保有武器、人員など基本データから、日本の周辺国、ロシア、中国、韓国、北朝鮮の戦力データ、そして日本と同盟を組むアメリカのデータと今知っておきたい情報が載っています。
特に中国の軍事力は脅威に感じました。毎年10%以上軍事費を上積みし、太平洋へと覇権を広げようとする強い意志が感じられます。日本はうかうかしていられません。

領土問題についても記述があるので、軍事と絡めることでより理解が深まると思います。
ページは100ページもないですから、さらっと読めます。どちらかと言えばこういったことに今まで関心のなかった人にいいのかもしれません。すでに軍事について感心を持っている方には既知の内容でしょう。

ただ僕はまだまだ勉強不足なのでとても勉強になりました。価格は680円。結構お手ごろで個人的には満足できる一冊です。

PR

関連記事

目覚めよ!日本経済と国防の教科書 三橋貴明著

デフレで尖閣が危機の今こそ国防。 目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 p

記事を読む

新著出ます!『ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らがウソをつくほど日本が得をする法則』

3冊目ですね。 タイトル通り、新著が出ます。 ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らが

記事を読む

チャンネルグランドストラテジー(CGS)

CGS見てますか? 総図解よくわかる日本の近現代史 倉山満編

是非ご覧下さい。 2ヶ月ほど前からニコニコ動画やYOUTUBEにチャンネルグラ

記事を読む

失敗の本質 日本軍の組織論的研究

本質は変わったでしょうか? 明日は8月15日。敗戦が決まった日ですね。 ちょ

記事を読む

実はすごかった戦前の少年犯罪

驚愕。 戦前の教育は優れていたと言う漠然としたイメージ かつては教育勅語があり、修身の授業が

記事を読む

竹林はるか遠く

日本人少女ヨーコの戦争体験記 竹林はるか遠く

・・・壮絶 話題の本が先日発売されました。 「日本人少女ヨーコの戦争体験記 

記事を読む

南京大虐殺なんてなかった

昔は日本ってひどい国だなーって思ってた。 僕は南京大虐殺というものを学校で教え

記事を読む

上念司先生にTwitterで紹介していただきました

やったね! 朝ツイッターを見ているとこんなリプが。 何!MAJI

記事を読む

面白いけど笑えない中国の話 竹田恒泰著

ぶっ飛んでるなぁ・・・ 中国って恐ろしいな 最近読んだ本の紹介。 竹田恒泰

記事を読む

ジャパニズム15に僕の記事載ってます

買って、どうぞ。 今日発売です いつの間にか毎号載るようになったジャパニズムですが、

記事を読む

PR

Comment

  1. 夕張メロン より:

    you tubeから。
    北海道に来て早くも十数年。
    仕事の関係で幾度か引越ししましたが、何のいたずらか今住んでる目の前は陸上自衛隊駐屯地。
    KAZUYAさんの本とともにこの自衛隊の本にも興味が出てきてます。

    この国のこともっと日本人は知るべきだと痛感すると共に今まで関心を持たなかったことが悔やまれます。
    それでも何歳になっても学習は続けていきたいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑