ニュース

清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 【薬物の恐怖】

ダメ、ゼッタイ

清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 3年ぶり6回目/JCASTニュース
合成麻薬を使用したとして、警視庁渋谷署は2013年6月6日、元俳優の無職・清水健太郎(本名:園田巌)容疑者(60)を麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕した。清水容疑者が薬物関連容疑で逮捕されるのは、10年8月以来約3年ぶりで6度目となる。
時事通信の報道などによると、清水容疑者は5月下旬、「α-PVP」の成分を含む麻薬を使用した疑いが持たれている。5月22日に東京・渋谷区で捜査員が職務質問、尿検査をしたところ、麻薬成分が検出されたという。清水容疑者は「違法と知らなかった」と容疑を否認している。
「α-PVP」は脱法ドラッグとして流通していたが、使用すると意識障害や呼吸困難などを引き起こすおそれがあるとして、厚生労働省が13年3月1日から麻薬に指定していた。

ニコニコ動画を見ていると、結構有名な釣り動画で「かちこみ!」というのがあります。サムネイルはアニメの絵なんですが、中身はやくざ映画「首領への道」というもので、見てみると結構面白かったりします(笑)

この映画の主演の清水健太郎が、今回6度目(ひき逃げでも逮捕されているので合計7回目)の薬物所持で逮捕されました。6回目ですよ!驚きです。やっぱりやめられないんですね。首領への道では清水扮する島田組三代目桜井鉄太郎が「島田組はシャブはご法度!」と一喝するシーンがあったのに、組長自ら何度も手を出すとは・・・

薬物の危険はいまさら言うまでもないですが、最初の一回に絶対手を出さないことです。手を出したら最後、ずるずるとシミケンのようになってしまいます。田代まさしだって悲惨ですよね。彼も合計5回逮捕されています。捕まるたびに「もうやりません」といいますが、それでもまた裏切って手を出してしまうのが薬物の怖いところです・・・

一時の快楽のために、一生を棒に振る意味はありません。
ダメ、ゼッタイ

関連記事

  1. ニュース

    吉松育美ストーカー被害事件と昭恵夫人

    芸能界とマスコミの闇 (さらに…)…

  2. ニュース

    かなり怪しいワンアジア財団

    これはあかん。 (さらに…)…

  3. ニュース

    実力不足を痛感したCGS公開収録

    やっぱり緊張する。 (さらに…)…

  4. ニュース

    柏での通り魔事件と在日認定

    一体どこ情報なのか? (さらに…)…

  5. ニュース

    韓国が今度は長崎で慰霊碑建立の動き

    建立の計画を立て続けないと死ぬ病なのか・・・ (さらに&helli…

  1. ニュース

    尖閣諸島の領海侵犯~ファンタジーで安全保障は成り立たない
  2. YouTube

    韓国ってどう思う?のアンケート結果1
  3. ニュース

    ソチオリンピックが終わった途端・・・
  4. なでしこアクション

    海外

    アメリカ下院の慰安婦決議を粉砕せよ!
  5. 教育

    文化の日より明治節
PAGE TOP