CGS見てますか? 総図解よくわかる日本の近現代史 倉山満編

是非ご覧下さい。

2ヶ月ほど前からニコニコ動画やYOUTUBEにチャンネルグランドストラテジー(CGS)というチャンネルが現れ、じっくり学ぼう日本近現代史という番組をやっています。

チャンネルグランドストラテジー(CGS)

これは熱い若手政治家の神谷宗幣さんと、チャンネル桜でもおなじみの憲政史家、倉山満先生の二人が出演し、毎回大変勉強になるお話を聞くことが出来ますので是非YOUTUBE、ニコニコ動画好きなほうでご覧下さい。YOUTUBEならチャンネル登録、ニコニコならお気に入りに登録しておくといいと思います。

→YOUTUBE「チャンネルグランドストラテジー」
→ニコニコ動画「チャンネルグランドストラテジー」

こういう番組がニコニコ動画のランキングで一位になるといいですよね!
ちょうど倉山満編の「総図解よくわかる日本近現代史」という本があるので、副教材として読むと、さらに番組の理解が深まると思います。倉山満、竹田恒泰、小野義典、久野潤、以上4名の共著です。

総図解 よくわかる 日本の近現代史
総図解 よくわかる 日本の近現代史

PR

関連記事

僕はこれからも北海道から動画を配信し続けます

やっぱ北海道。 東京は楽しい。しかし・・・ 今回は東京に5泊6日という日程で滞在

記事を読む

no image

YouTuber(動画投稿者)は楽して金儲けしているという風潮

YOUTUBEは動画に広告を張ることによって収益を得ることが出来ます。 もちろんこれは再生

記事を読む

能登を堪能した龍馬プロジェクト研修2日目 2013.10.30

海産物最高。 砂浜ドライブ この日は金沢を出て能登へと向かいます。 最初に記念撮影。風が恐

記事を読む

南京大虐殺なんてなかった

昔は日本ってひどい国だなーって思ってた。 僕は南京大虐殺というものを学校で教え

記事を読む

面白いけど笑えない中国の話 竹田恒泰著

ぶっ飛んでるなぁ・・・ 中国って恐ろしいな 最近読んだ本の紹介。 竹田恒泰

記事を読む

目覚めよ!日本経済と国防の教科書 三橋貴明著

デフレで尖閣が危機の今こそ国防。 目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 p

記事を読む

桜

4月はとんでもなく濃い1ヶ月だった

すごい充実した1ヶ月でした。 今月はとにかく色々なものをやり始めましたね。 ニコ

記事を読む

ジャパニズム13号

ジャパニズム13号にKAZUYACHANNELが取り上げられました

和也氏雑誌デビューを果たす。 YOUTUBEを始めて約8ヶ月、チャンネ

記事を読む

ジャパニズム15に僕の記事載ってます

買って、どうぞ。 今日発売です いつの間にか毎号載るようになったジャパニズムですが、

記事を読む

メルマガ配信サービスがひどすぎるので一旦白紙にする

これはひどすぎる・・・ 先月からメールマガジンを配信しているわけですが、これは余り

記事を読む

PR

Comment

  1. BJ24649 より:

    >倉山満、竹田恒泰、小野義典、久野潤、以上4名の共著です。
    倉山先生のブログを見ると、久野先生と仲違いしているようで、理由が気になるところ。
    http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=955
    CGSは、ブログに龍馬プロジェクトのことを取り上げようとしたとき、偶然、開設されたばかりのところを見つけました。
    http://ameblo.jp/bj24649/entry-11516731886.html

  2. KOSYAMO より:

    日本の近代史上、本年以降たいへんな歴史になりそうですね。伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮。
    天皇陛下と私たち日本人のルーツ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑