マスコミ

日本って右傾化してるんですかね?

どうなんでしょうか?

新聞などを見ていると、「日本の右傾化」などと書いてあることがあります。新聞に限らず、テレビでもそして韓国なども言っていますね。しかし本当に右傾化などしているでしょうか?

僕は動画で軍事や歴史の話をしています。
軍事といっても「自分の国は自分で守りましょう。だから軍事力を整えましょう」という程度のものです。これは世界を見れば当然の考えですし、事実世界の国々は軍事力によって自らの国を防衛しています。
しかしこの当たり前のことを言うだけでも、「ネット右翼」などと言われてしまうのが日本という国なのです。当たり前が当たり前に通じない人たちがなんと多いことか。マスコミはこういった論調をリードしています。

今日の北海道新聞(2013.6.15朝刊)には、「右傾化の否定にどうも無理がある」などという読者投稿の川柳が掲載されています。ちなみに言葉を変えて毎日同じような内容の川柳、読者の声が取り上げられます(笑)。

右傾化やネット右翼などは所謂レッテル貼りに過ぎません。論理で対抗できないものですから、右翼というレッテルを貼るしかないのです。
「こいつはネット右翼だ!だからそんな危険思想を持っている奴のいうことは信用するな」こういう方向へ思考停止させることを狙っているのでしょう。しかしもうこんな姑息な手は通用しないのです。

日本はようやく正常な国への道を歩み始めたところです。マスコミはこの流れを止めようと必死ですが、負けてはいけません。彼らは何故か日本ではなく、外国の利益のために記事を書いています。日本の歴史認識は一切無視して韓国や中国のウソをベースにした歴史観を無批判に取り上げ読者に押し付けたり、「日本弱体化を狙っているのか?」と疑ってしまうような社説、記事を乱発します。特に朝日新聞、毎日新聞、北海道新聞、沖縄タイムス、琉球新報などは全く日本と言う主体がありません。

こういった新聞に毒された読者が新聞の論調と同じ考えになっていくのは当然の話です。
無批判に新聞の論調を鵜呑みにしてはいけません。今はネットというメディアのおかげで以前よりはましですが、まだまだマスコミ信仰は強力です。地道に変えていきましょう。

当たり前が通用する日本にしたいですね。

民間防衛―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛―あらゆる危険から身をまもる

関連記事

  1. たかじんNOマネー 慰安婦発言

    マスコミ

    たかじんNOマネーで水道橋博士が小金稼ぎという言葉に反応して降板

    コメンテーターならコメントしてくれ・・・ (さらに……

  2. テレビ、新聞を盲目的に信じていませんか?

    マスコミ

    「嫁と義母」と考えることの重要性

    考えることはとても重要です。 (さらに…)…

  3. 朝日のナチス批判読者投稿
  4. 北海道新聞 論説委員室より
  1. ニュース

    【TPP交渉】日本の参加は3日間のようです
  2. 教育

    琉球大学の琉大ライフが国会デビューを果たす
  3. 日本

    日本の未来は明るい!小林よしのり「戦争論」を読んだ中学生からのメール
  4. ニュース

    驚愕!77歳の老女が色仕掛けで4億円稼ぐ
  5. YouTube

    3月22日(土)名古屋で講演やります!
PAGE TOP