日本

事実上選択肢のない日本 国民レベルで政治を変えよう

もうすぐ参院選ですね。

福沢諭吉の言うように、政治の質は国民の質なんです。
日本人は政治に無頓着な人が多いように思いますが、これではまずいんですよね。政治は一見自分には関係ない遠い世界のように見えて、実は自分の生活に直結するとても重要なことなんです。

だからこそ関わらなければどんな悪法が適用されようとも、意味不明の税を課せられようとも文句は言えないのです。そうならないためにもしっかりと政治に関わる必要があります。

今の日本は実質選択肢がありません。
「民主党はダメ、維新のイマイチ。じゃあやっぱり自民党か」このような消去法で自民党を選ぶ方もいるのではないでしょうか?確かに現状だと自民党が一番ましです。しかしこれはこれでまずい状況なのです。
日本にはまともな野党がいません。国会で漢字テストをやったり、条文を覚えているかなどというクイズをやるのが民主党です。これでは支持率が落ちるのも当然です。

野党だろうが与党だろうが、まずは「日本」を主体に考えていただきたいですね。民主党はこの視点がすっぽりと抜け落ちています。ただこれは政治家に限ったことではなく、多くの国民にも抜け落ちた点なのです。
それを反映しているのがまさに今の国会なのでしょう。

つまり国民レベルで「日本」目線を再確認する必要があります。
そのためには日本はどのような国で、どうあるべきかというのをしっかりと考える必要があります。つまり歴史を学んで、主体性を持ち、それを現在に活かしていくということです。そう考えるとやはり教育というのは重要になりますし、もうすでに大人になっているのであれば、自主的な学習が必要になります。

先日サブチャンネルでも紹介したCGS(チャンネルグランドストラテジー)というチャンネルの「じっくり学ぼう日本近現代史」という動画シリーズはオススメです。
チャンネルグランドストラテジー(CGS)

YOUTUBE、ニコニコ動画にほぼ毎日更新されているので、毎日是非見ましょう。僕も見ています。YOUTUBEならチャンネル登録、ニコニコ動画ならお気に入りに追加しておくと忘れることがなくていいですね。
YOUTUBE【CGS】
ニコニコ動画【CGS】

学問のすゝめ (岩波文庫)
学問のすゝめ (岩波文庫)

関連記事

  1. 細野幹事長 ずぼらな瞳

    日本

    民主党は自業自得に気づけ

    勝手に落ちていく不思議。 (さらに…)…

  2. 慰安婦の虚言

    日本

    自称慰安婦の証言はめちゃくちゃですね

    結局ただの感情論じゃないか。 (さらに…)…

  3. 日本

    定義が曖昧すぎる児童ポルノ禁止改正案

    規制側のさじ加減ひとつで逮捕。 (さらに…)…

  4. 日本

    自民党「ウソをつかない。TPP断固反対。ブレない」→・・・

    こら政治不信も高まりますわ。 (さらに…)…

  5. 家族会は靖国参拝に抗議していない

    日本

    拉致被害者家族会「靖国参拝に抗議していない」

    今日の朝の記事で民主党徳永エリ議員のちょっと意味のわからない発言を取り…

  6. 日本

    安倍総理は靖国神社にいつ参拝すべきか

    また8月がやってくる。 (さらに…)…

  1. マスコミ

    橋下市長の慰安婦発言と北海道新聞の偏向報道
  2. 日本

    憎悪スピーチ 冷静に議論する社会に 2013.6.23北海道新聞社説
  3. ニュース

    次の選挙ではネットをうまく使ってほしい
  4. 本紹介

    さて問題です!これはどこの日本でしょうか?[民間防衛]
  5. ニュース

    <TPP>アメリカの無茶な要求
PAGE TOP