2分で分かる!インターネット選挙運動でできることできないこと

公開日: : 日本

はやくネットで投票できるようにしてほしい。

ネット選挙解禁!といっても、まだ投票がネットでできるわけではないんですよね。
今回はインターネットでの選挙運動が解禁になりました。

これまではブログやホームページなどで選挙期間中に「〇〇さんを当選させよう」といった選挙運動が出来ませんでしたが、次の参院選からはこれが可能になります。可能なネット媒体は次の通り。

・ホームページ
・ブログ
・SNS(ツイッターやフェイスブックなど)
・動画共有サイト(YOUTUBE、ニコニコ動画など)
・動画中継サイト(ニコ生、ユーストリームなど)

注意しなければならないのは電子メールですね。
候補者は電子メールを使った選挙運動が可能ですが、有権者は電子メールを使った選挙運動が出来ません。
例えば有権者が応援している候補者を当選させる目的で「〇〇さんに投票しましょう!」などということは出来ないので注意です。違反になります。

当たり前ですが、なりすましや落選させる目的で虚偽の情報を流したりしてはいけません。例えとんでもない売国奴だとしてもです。あとは出来る人がまず少ないでしょうが、候補者のホームページの改ざん行為で選挙活動の自由を奪う行為は重大な違反です。

その他詳しくは総務省のホームページにあるのでこちらもご覧下さい。
ネット選挙運動

PR

関連記事

竹島、尖閣諸島に関する動画

外務省がYouTubeにアップした竹島と尖閣諸島に関する動画

一歩前進 外務省公式動画 10月16日、YouTubeにある動画がアップされます

記事を読む

マッカーサーが米上院で証言した日本の開戦理由

安全保障。 あのマッカーサーも安全保障のためだと言った 日本はなぜ対米開戦に向かっていったの

記事を読む

戦争したくないから逆に戦争のことを考えるという発想

進んで盲目になってはいけない(戒め) 病気になりたくないから病気を研究する 誰しも病

記事を読む

no image

動画から日の丸がなくなった理由

切り替えてみた。 転換期 まずは上の動画をご覧下さい。 ということで、しばらく

記事を読む

消費税に対する安倍総理と菅官房長官最新の発言

やっと肉声が出てきたか。 安倍総理「まだ決めていない」 やっと出てきた安倍総理の肉声。 あ

記事を読む

増税で謎の論と展開するトンキン大学教授

またトンキンか・・・ タイミングが大事 何事もタイミングが大事です。 増税の議

記事を読む

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

ご協力をお願いします! 諸悪の根源に鉄槌を 先日杉田水脈(みお)議員の国会質疑が話題

記事を読む

鳩山元首相 尖閣領有権で中国主張に理解示す

正気ですか? 鳩山元首相 尖閣領有権で中国主張に理解示す/スポニチアネックス

記事を読む

選挙に行かないのがカッコいいとか思ってませんか?

選挙にGO 選挙は国民の義務 都知事選:20代「思い届くのか」 公約「高齢者

記事を読む

自民党「ウソをつかない。TPP断固反対。ブレない」→・・・

こら政治不信も高まりますわ。 あれ?ウソをつかないんじゃなかったの? 自民TPP対策 国民へ

記事を読む

PR

Comment

  1. 千葉県民 より:

    条件を付けて戸別訪問の解禁もやってほしかったね。
    その代わり、街宣車とかでスピーカー使って運動の禁止。

  2. BJ24649 より:

    「小沢氏「民主と一致」、反自公結集へ連携拡充」(MSN産経ニュース2013年6月22日)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130622/stt13062217500002-n1.htm
    いやはやなんとも。党利党略という言葉も生ぬるい。
    こんな人たちの言葉をまだ信じる人がいるのだろうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑