教育

朝鮮学校とは普通の学校ではない

差別ではない。

「朝鮮学校を無償化しろ」とデモをやったり、国会議員が国会で質疑したりということがありますが、朝鮮学校の無償化など必要ありません。これは差別でもなんでもなく、朝鮮学校というものを考えると、とても日本が支援すべきものではないからです。

「英語勉強したいから語学学校に通います。国は支援してください」
こんなこという人がいたら、「何言ってんだ・・・」と思うでしょう。そんなものは勝手にやってくださいという話です。朝鮮学校もこれと同じ構造なのです。

学校には種類があり、教育基本法に定められた公の性質を持つ学校のことを「一条校」と言います。これは一般的な日本の小学校や中学校などです。そしてこの一条校以外で教育を行うものを各種学校といいます。これは例えば自動車学校だったり、カルチャースクールなどが該当します。

朝鮮学校というのは、一条校ではなく各種学校の扱いになります。
それもそのはず、朝鮮学校は生徒を指導するために日本の教員免許を必要としないばかりか教育内容も不透明です。さらに教室には北朝鮮の金日成、金正日の肖像画を掲げ、朝鮮学校の関係者が拉致事件に関与しているなど、日本が支援するべき理由など一つもないのです。

日本では外国人だろうと差別せず、日本の公立学校に通えますから、「学ぶ機会を奪っている!差別だ!」などという話は当てはまりません。むしろ朝鮮学校に行ったほうがその後の子供達の人生を狂わす原因にすらなるのです。
先ほど述べたように、朝鮮学校は各種学校の扱いですから、学歴になりません。一部認めるところもありますが、これにより日本の学校に進学するのもむずかしくなり、就職も難しくなります。

民族教育はやっていただいても全然かまいませんが、それは日本に支援を求める性質のものではありません。支援を求めるならば本国に求めるべきです。
ここは日本です。それを忘れないように。

関連記事

  1. 古市 プライムニュース

    マスコミ

    まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

    頭いいんだろうなー(棒) (さらに…)…

  2. 教育

    GHQの洗脳工作はいまだに生き続けている

    もうそろそろ起きる時間です。 (さらに…)…

  3. 教育

    地球市民という幻想

    道のりは遠い (さらに…)…

  4. 教育

    戦前にあった修身という授業

    道徳は大事。 (さらに…)…

  5. 教育

    南京大虐殺を否定する教師、肯定する教師

    すごいデータだ。 (さらに…)…

  1. マスコミ

    産経新聞「朝日の言うアジア諸国って中国と韓国だけだろ!」
  2. 日本

    靖国神社問題はいつから始まったのか?
  3. ニュース

    グレンデール慰安婦像撤廃の署名活動が産経新聞でも取り上げられる
  4. ニュース

    市役所の中立性を損なう共産党市議による赤旗勧誘
  5. ニュース

    消費税30%にしないと… 「国の借金減らすには」試算
PAGE TOP